【鬼面山麓のトチノキ】
樹齢300年以上、豊丘村天然記念物に指定されています。

現在、大雨で発生した土砂崩れの影響で
鬼面山登山口へ行くことができません(当面の間)

鬼面山麓のトチノキ

鬼面山山麓の原生林は昭和35~40年頃の間に皆伐されましたが、その際、ただ1本のみ残された「トチノキ」で、樹齢300年以上、幹周り4m、樹高30mの勇姿を誇り、村天然記念物に指定されています。
鬼面山への登山道(虻川林道コース)の登山口から約30分歩いた所に位置しています。

 
【 !! 注意 !! 】
虻川渓谷上流へ通じる林道途中に防護柵があります。これは鳥獣害防止のための防護柵ですので、車両は進入することができます。

扉を開けて車を進入し、進入後は扉を閉めていってください(帰りも同様にお願いします)。
なお、茸山シーズン(9月1日〜11月10日まで)は入山禁止(止め山)となります。
※防護柵より上流側への車両の進入は可能ですが、林道沿線の山林への立入はできませんのでご注意願います。
駐車場 登山道入口に数台駐車可能
トイレ 野田平キャンプ場のトイレをご利用ください。
その他 登山道は危険な箇所もありますので、万全の装備でお願いします。
クマによる被害防止のため、鈴等をご用意ください。

【周辺MAP】

contact-bnr

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

豊丘村動画
ページ上部へ戻る